ファインディングニモ 動画 小学生におすすめ

映画

こんにちは、
ともやんです。

「ファインディング ニモ」は、オーストラリアの海を舞台にした物語で、カクレクマノミの母親が人間に捕らえられてしまった息子を探しにいく物語です。

美しい海の中の世界が描かれているので、子供たちに水の中の世界にも興味を持ってもらうきっかけになる作品です。

『ファインディング ニモ』(2003)
『ファインディング ニモ』(2003)

普段は私たち人間界から魚を見ることしかありませんが、魚の世界から人間の世界を見るとどのように見えるのか、人間が怖いと思うその様子も描かれています。
親子の愛情、冒険、大切にしなければいけないもの、いろいろなことを考えさせる子供向けとしていい映画だと思います。

スポンサーリンク

ファインディングニモ あらすじ

「ファインディング ニモ」は、オーストラリアの海が舞台です。オーストラリアのきれいなグレートバリアリーフの中に住んでいる、カクレクマノミの「マーリン」。

ニモの母親は400個の卵を産みましたが、その中で母親の命と引き換えにして助かったのはたった1つの卵だけでした。

マーリンはそのたった一人の息子「ニモ」を育てているシングルファーザーです。
彼は決して悲劇を繰り返したくないと、ニモを過保護すぎるほど大事に育てています。

ニモが6歳になったある日、初めて学校へ行くため出かけました。
しかし人間のボートへ近づいてしまったニモは捕らえられてしまったのです。

そこでマーリンはニモを探す旅に出ます。
ドリーという魚の仲間にも協力を得て一緒に探しに出かけます。

ドリーは、物忘れがとても激しいというキャラクター設定なので、作品中でも愛くるしく、おもしろいキャラクターとして登場しています。相手の名前も覚えられなくて毎回言い間違える様子はとてもおもしろいです。

スポンサーリンク

ニモは途中で人間の水槽へ入れられてしまいます。
そこで新しい友人たちに出会い、彼らの助けで水槽から逃げ出すことができました。

水槽から逃げ出した後も家に帰るまで様々な困難に襲われます。
途中で登場する様々なキャラクターがとてもユニークです。

楽しく面白い中にも、親子の絆など感動的なシーンもたくさんあって、友情、愛情、勇気など大切なことを教えてくれる小学生にすすめたい映画です。

スポンサーリンク

まとめ

ピクサーのCG技術、キャラクターデザイン、そして何よりも卓越したストーリーテリング力が光る作品です。

見知らぬ場所で、主人公がたくさんの魚たちに出会って、多くのトラブルに見舞われる
ことで成長していく姿を描いています。

ハッピーエンドの結末が見えていたとしても、10秒たったら名前を忘れてしまうドリーを始めとしたユニークなキャラクターたちのおかげで作品の世界へどっぷりと浸って楽しむことができます。

『ファインディング ニモ』は、U-NEXTでお楽しみ頂けます。

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました