ベイマックス 小学生 おすすめ

映画

こんにちは。
ともやんです。

映画『ベイマックス』は、丸みを帯びたフォルム、つぶらな瞳が愛くるしいベイマックスと少年の感動の物語です。

ベイマックスはロボットで、命令には忠実でいなければいけません。

決して戦ってはいけないと命令されていたベイマックスは、大好きな主人公を必死で守っていきます。

主人公の少年とベイマックスのかわいらしいやりとり、絶対に守り抜くという強い絆、小学生の子供にもわかりやすく大切な思いが伝えられる映画だと思います。

スポンサーリンク

『ベイマックス』戦わない勇気

『ベイマックス』は、人間の男の子とロボットの心温まる物語、子供たちにも喜ばれる映画です。

この映画を観た後は、きっと優しい気持ちになれると思います。

人間同士でなくても、ロボットとでも心は通じ合える、忠実に少年を守ろうと尽くすロボット・ベイマックスの姿に感動します。

小学生の子供にもわかりやすくてとっても楽しめる映画だと思います。

スポンサーリンク

「ベイマックス」は2014年に公開されたディズニー映画。

一目観てベイマックスのつぶらな瞳に丸みを帯びたフォルムがユニークで目を惹きます。

ベイマックスは、未来のロボットで人の心や体を癒してくれる「ケア・ロボット」として開発されました。

風船みたいに柔らかいボディで、動きもゆっくりとしていてかわいいロボットです。
苦しんでいる人がいたら癒してくれて、決して戦闘意欲など持たない性格です。

ストーリーは、14歳の少年ヒロと、戦わないことを定められた優しいロボットが繰り広げるアドベンチャーです。

ヒロは両親を亡くして兄と二人だけとなっていました。
そんなとき、兄が事故で亡くなってしまいます。

兄は生前、自分に何かあったときのために、弟のヒロを守ってくれるロボット、ベイマックスを開発していました。

兄を失くしてふさぎ込んでいるヒロの元へ突然ベイマックスが現れました。
ベイマックスのやさしさによってヒロは少しずつ元気を取り戻していきます。

スポンサーリンク

そんなとき、兄の死に疑問を抱いたヒロは、巨悪の存在に気付きます。
決して戦わないロボットとして開発されたベイマックスが、戦うことができない中、必死にヒロを守る姿に心打たれます。

人を傷つけてはいけないとインプットされているベイマックスに、ヒロを守りきることができるのでしょうか!。

最後まで目が離せないハラハラ、どきどきの展開が待ち受けています。
そして何よりも弟のことを思ってベイマックスを作り上げて弟の元へと送り出した兄の大きな愛にも感動します。

子供たちにも自分の周りにある大切なことや大切な存在について気がつかせてくれる映画です。

スポンサーリンク

まとめ

「ベイマックス」は、アカデミー賞の「長編アニメーション賞」をとり、映画界でも高い評価を得た作品です。

作品の中の街並みの「サンフランソウキョウ」は、サンフランシスコ、東京の2都市を掛け合わせたようになっています。

よく見ていると劇中で日本語の看板が映っているところがありますし、東京の新橋のような場所も登場しています。

これは事前に映画の制作スタッフが日本にリサーチ旅行に来て実際に見た風景や現地の人の話を参考にして作品の舞台としたそうです。

『ベイマックス』は、U-NEXTでお楽しみいただけます。

————————————————————————
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
————————————————————————

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました