在宅勤務 生活習慣 見直し

健康

こんにちは、
ともやんです。

さて、僕は自宅待機10日間が過ぎました。
ある調査では、自宅待機、在宅勤務、リモート勤務が長引くと、運動不足になり、体調に異変が生じる可能性があるそうです。

また、いままでの朝起きてから出勤までの流れが狂ってきて、それも健康に異変を生じさせる可能性もあると思います。

そこで現在僕のしている自宅待機の心得をご案内したいと思います。

スポンサーリンク

生活習慣 見直すきっかけ

自分の生活習慣を見直すきっかけとなるのは健康診断で再検査となった時や、体調が悪いと自覚するようになった時でしょう。

しかし、病気になってからでは遅いですから、健康な時こそ生活習慣を見直すべきです。
ただ、改善するための方法がわからないため、何となく食事のバランスを考えたりジョギングをしたりするのです。
結果的には短期間で改善できないため、元の生活習慣に戻ってしまいます。
多くの人が生活習慣の改善で挫折しているのですから、本当に健康になれる方法を真剣に考えなければなりません。
もちろん、考えるだけではだめですから、どのような方法を取れば実行できるかを知ることが大切です。

スポンサーリンク

生活習慣 見直し 改善

生活習慣の見直しとして、具体的なことを決めることから始めます。
例えば、朝6時に起きるとか夜は12時までに寝ると言った目標を決めてください。

僕は、自宅待機だから逆に1日のスケジュールを決めました。

5:30 起床、猫に餌やり
6:00-8:00 仕事(ブログの記事書き)
8:00-9:00 朝食、歯磨きなど
9:00-13:00 仕事
13:00-14:00 昼食、その他
14:00-15:00 散歩
15:00-16:00 昼寝、猫餌やり
16:00-20:00 仕事
20:00-21:00 夕食
21:00-22:30 仕事
22:30-23:00 歯磨きなど
23:00 就寝

就寝午後11時というサイクルを決めました。

ポイントは達成できたかできなかったかを客観的に判断できることです。
漠然とした目標ではモチベーションを維持することは難しいでしょう。
達成したらカレンダーに丸印を付けるのもいい方法です。
ちなみに僕はスマホのスケジュール表に入れています。

自分で自分にご褒美をあげるのです。ちなみに僕は夜赤ワインを一杯飲むことで自分への褒美としています。

あっと気を付けているのが、起きたらすぐ着替えることです。
部屋着から、とりあえず散歩できる程度の服装にしておいたら、メリハリが付くと思います。

スポンサーリンク

まとめ

僕は、アルバイトがなくなってその分の収入は無くなりました。
ただ、個人事業主としては、ネットに繋がったPC一台あれば、仕事は出来るのでそちらに力を入れていきたいと思います。

こんなに家にいるのは、40数年前の大学入学のために浪人時代以来です。
ただ、この時間を大切にして行きたいと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました