通勤にはスニーカーがおすすめ メンズはスーツとの兼ね合いが決めて

スポーツ庁が、スニーカーでの通勤を推奨しているそうです。

これは、2017年10月に、スポーツ庁がスタートした『FUN+WALK PROJECT』。
これは、「ビジネスパーソンの日常で歩く習慣の定着」を促進する取り組みです。

私服で通勤する女性のスニーカー姿は良く見ますが、スーツにスニーカーとなる、まず似合わないのは、と思ってしまいます。

アンケートでも「スニーカー通勤したくない」という一番大きな理由は、「スーツに合わない」でした。特に男性は抵抗があるようです。

そこで今日は、スーツに合いそうなスニーカーを選んでみましたので
ご案内します。

通勤用スニーカー メンズおすすめ

メンズ靴 カジュアルシューズ部門第1位から。

カラーが10種類もあるので、通勤用として選びやすいですね。
ソフトなビジネススーツには全く違和感がないと思います。

通勤用スニーカー やはり革靴という方へ

やはり見た目は革靴に近いもの、またはそのままという方には
これが一押しです!

・楽天ビジネスシューズランキングで何度も第1位獲得!
・4年連続楽天年間ヒット商品ランキング受賞!
・神戸の自社工場で作る、安心の日本製本革ビジネスシューズです。

通勤用スニーカー 価格が嬉しい

通勤はもちろんカジュアルシーンに利用できるデザインとリーズナブルな価格が嬉しい合皮のメンズ用靴です。

8種類からよりどり選んで\5,000(税別)という価格は嬉しいですね。

楽天で20週連続で第1位というのも頷けます。

まとめ

昨年10月にスポーツ庁がスタートした『FUN+WALK PROJECT』。
詰まるところもっと歩いて健康に留意し、年長者になっても、60才、65才と言わず、70才まで働いてよ。という国の高齢者対策の一環だと思います。

でも、個人に置き換えるといつまでも元気でいたいので、
毎日の通勤からよく歩くようにした方がいいですね。

いつまで働くかは個人の自由ですが、いつまでも元気でいたいのは誰でもそうだと思いますので、通勤にスニーカーも違和感がない時代がすぐそこに来ていると思います。