さば水煮缶 おすすめ 元気なお年寄りは食べている最強食材

食品

魚の缶詰は骨まで食べられるので、
生魚や焼き魚で魚を食べるより栄養効果が断然高い食材です。

生で食べるより、缶詰の方がずっと栄養価が高いのです。

味わい鯖水煮12缶[エコ梱包]【送料無料】【鯖缶】【八戸港水揚げ】【味の加久の屋】【八戸】【青森】【土産】【まとめ買い】

今大ブームの「サバ缶」には驚きの栄養パワーがあり、
カルシューム、DHA、EPAが豊富で、

骨折や肥満防止になります。

元気なお年寄りは、皆さんさば缶を食べています。



さば水煮缶 今こそ食べるべき最強食材

サバ缶は、骨折、肥満対策に効果があります。

しかも生で食べるより、1.3倍から1.5倍の栄養素があります。

・カルシウムとビタミンDで骨を老けさせません。

・DHAは、脳を老けさせません

・EPAは、肥満防止に期待できます。

またサバ缶をいつ食べると良いのでしょうか?

答えは、朝です。

ラットを使った実験で、朝食だけと夕食だけに魚油を与えたところ、
朝食だけに与えた方が、圧倒的にDHAとEPAが多かったという実験結果が出ています。

 

さば水煮缶 同じ銘柄でも栄養価の高い缶の見分け方

同じメーカーの同じ銘柄でも、製造年月によって、
多少栄養価に違いがあります。

さて、いつ製造されたさば缶が栄養価が高いのでしょうか?

答えは?

さばは旬が冬なので、製造月が冬に近いほど栄養価が高いことになります。

だから、製造月が5月、7月、9月、11月とあったら
11月のものが栄養価が高いことにあります。

買うときの参考にしてください。

さば水煮缶 美味しい食べ方レシピ

さばサラ。

さば缶×マヨネーズ
マヨネーズに含まれる酢が、カルシウムの吸収を促進してくれます。

・材料
さば缶   1缶
たまねぎ  1/2個
マヨネーズ 適量
醤油    適量

・作り方
①さば缶を開けてまよねーすをかけます。

②みじん切りにした玉ねぎを上にかけます。

③最後に醤油をかけます。