干し柿 通販で人気はこれです!敬老の日の贈り物に

食品

干し柿とは、渋柿の皮をむき、天日乾燥または人工的に加熱乾燥したものです。

干し柿は、渋抜きと保存の両方を兼ねている、日本の乾果の代表的なものです。

製法の違いにより各種の名称がありますが、竹串に刺して乾燥した串柿、細縄や糸につるして干すつるし柿、半乾きの柿を莚の上で転がしながら乾燥した転柿などであります。

我が家でもここ2、3年、近くの農家ももらった渋柿の軒下に吊るして、自家製の干し柿を作ってるんですね。

そこの得た教訓は、干し過ぎはだめよ!です。

まだ柔らかさが残っている時期が一番美味しいですね。

本日、ご紹介するあんぽ柿は、完全に乾燥させず、中の果肉部分がトロリと半生状態なんですね。
それだけで美味しさが伝わって来るくらいです。
↓ ↓ ↓
無添加 紀州自然菓「あんぽ柿」かわいいミニサイズ 3個入柿 干し柿 干柿 和歌山 ホワイトデー お返し プレゼント あんぽ ドライフルーツ 柿 かき カキ

おすすめするのは、和歌山・かつらぎ町のたねなし柿を天日干しして作り上げたものです。
自然の素材ならではのやわらかな甘みが特徴で、ホッと心和む味わいです。

そのままいただいて、お茶請けやおやつにももちろんいいですが、凍らせてシャリっとした食感を楽しんだり、サラダに混ぜたり、またまた天ぷらにしても美味しいんだそうです。

江戸時代に生まれたという伝統食を、自分流にアレンジして楽しむのもおつなものですね。

今月18日の敬老の日の贈り物には最適ですよ。

60才の僕は、頂くととても嬉しいですね。

 


人気ブログランキング

コメント