新型コロナ対策について

医薬品

こんにちは、
ともやんです。

新型コロナが、世界中で猛威をふるっていますが、我が国日本では、欧米ほどの脅威にはならないまま、少しずつ感染者は減少しつつあります。

しかし、感染者がゼロである状態が何カ月も続かない限り、心からの安心はできません。

なぜなら、新型コロナを保持しながらも、まったく無症状の方々も確実に存在しているからです。

また、たとえ感染者ゼロという状態が何カ月も続いたとしても、外国との行き来を完全にシャットアウトするわけにはいきませんので、心からの安心ができるのは、たぶん、誰にでも使用できる薬が完成してからということになるのでしょう。

スポンサーリンク

新型コロナ対策 感染しないには

通常のインフルエンザで亡くなるかたも実はかなり多く、コロナウイルスのほうが、少ないと言われることもあります。

ですので、極端な恐れを抱く必要はないと思われますが、それでも、亡くなるかたは確実にいらっしゃいますし、回復するかたでも、かなり苦しいと聞きます。
だから感染しないに越したことはありません。

この先、心から安心して暮らせるようになるまでに、どのくらいの時間がかかるかわかりませんが、その時までは、なにかしらのコロナ対策をしていかなければならないでしょう。

現在のところでは、マスクさえしていればコロナ対策はだいたい大丈夫、というような風潮もありますが、実際にはそうではありません。

医療用のマスク以外のマスクの場合には、約50%しか感染を防ぐことはできないと言われています。
また、ウイルスの飛沫がくっついたマスクに触り、そのウイルスがついた手で、口もとや目を触ってしまったために、感染するということもあり得ます。

スポンサーリンク

コロナ対策 神経質と恐怖感

新型コロナウイルスを含んだ飛沫は、どこにでもくっついていますし、あなたの身体のあちらこちらにもくっつきます。

電車のつり革や、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すり、スーパーの買い物かご、食品が詰めてあるパック、リサイクル品、古着、本等々、ほとんど注意をしていない部分からの感染も絶対にないとは言えません。

また、実際にはウイルスなどくっついていなくても、精神的に「もしもコロナウイルスがついていたら感染するのではないか」という恐怖感が出てきて、なにも触ることが出来なくなってしまう場合もあります。

スポンサーリンク

まとめ

コロナに感染するかもしれないと神経質になっても、安心できるグッズがあれば、多少か解消されると思います。

すでに、コロナ対策のためのグッズが、いろいろと販売されています。
それらをご紹介してまいりますので、気になったものがありましたら、ぜひ購入して使ってみてください。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました