定年退職 お土産 空也もなか

贈り物

こんにちは。

ともやんです。

僕は、今年7月末で37年間働いた会社を退職しました。

退職のお土産に、銀座空也のもなかと空いろのどら焼きを送りました。

<<<空いろ たいよう 12個入り

一昨年9月に定年退職して、約2年弱の再雇用契約期間を経て、やりたいことがあるので退職することにしました。

さて、最後に出勤日7月30日(火)に退職のお土産として各営業拠点などにお土産を持っていきました。




定年退職 お土産 銀座空也もなか

退職時にお土産を置いていくのが退職者の常です。
これがいいのか悪いのかわかりませんが、

残る方としては、「ああ、あの人にはお世話になったなあ。」となります。

残る物よりも食べ物がいいと思います。

去る者は日々に疎し、といいいますから、別れは人生の常としてどちらも引きづらない方がいいですね。

かと言ってありきたりは面白くないので、
予約しないと手に入らない銀座空也のもなかにしました。



空也もなか 直接店に行かないと予約できない

空也もなかは、仕事で顧客へのお土産として何度か使ったことがあります。

とにかく予約をしないと手に入りません。

しかも、電話での予約も可能なのですが、とにかく通じないのです。
僕は、20数回電話しましたが、通じたのは1回だけでした。

勤務先から銀座のお店まで地下鉄と徒歩で30分ほどですが、
ほとんど外出のついでの予約していました。

今回も退職の3週間前に銀座の店に行って予約しました。

ただ、予約数ではどうしても足りないというのがわかって、不足分は系列店の空いろ 東京駅TOKYO ME+店で、空いろのどら焼きを追加しました。

https://amzn.to/2YQcQY3

最後に

退職時のお土産というは難しいですね。

かと言って、凝ったものもどうなのでしょうか?

僕はやはり食べ物が良いと思います。

お互い、今後はそれぞれ別の道を歩むわけですから食べ物がいいですね。




タイトルとURLをコピーしました