高齢猫 長生きはえさと定期健診

猫の平均寿命は、室内飼いで14~15才だそうです。
また行きつけの獣医さんによると純血種の方が短命で12~13才だそうです。

いまはきちんと年齢に応じたエサを与えれば、長生きしてくれます。
↓ ↓ ↓
アイシア 15歳からの健康缶 とろとろペースト ささみとまぐろ 6缶パック/40g×6P 【ウェットフード・猫缶・缶詰/高齢猫用/キャットフード/アイシア(AIXIA)/ペットフード】【猫用品 猫(ねこ・ネコ)/ペット・ペットグッズ/ペット用品】

実は我が家の飼い猫3匹の内、14才のオスが病気になる
手遅れで余命も僅かな状態です。

毎日のエサは、ペースト状のものしか食べず、あとミルクと水だけで、この1週間で約1割も体重を落としてしまいました。

元気だったことに甘えて、定期検診を受けず、元気がないので先月の24日に近くの動物病院に連れて行ったところ、お腹の中に大きな腫瘍があり、もう手遅れとのことでした。

もちろん大きな病院にって、MRIで精密検査して、外科手術で取り除くという選択肢がない訳でなかったのですが、14才という高齢となんちいっても何十万と言う高額に費用が掛かります。

可愛い飼い猫と長く一緒に過ごすには、定期健診とエサに注意を払うことでしょう。

また、エサもネットで必要なものが買えるので便利ですよ。

ゆーとぴあ?猫用品専門店

↑ ↑ ↑

こちらのショップがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする