電気ケトル おすすめ

キッチン家電

こんにちは、
ともやんです。

ティファール以外にも多くのメーカーから電気ケトルは販売されています。
容量、用途、デザイン性、そして価格などから最適な商品を選んでいただきたいと思います。
1万円を超えるデザイン性の高い電気ケトルもありますが、ここでは6,000以内で買えるプチプラ家電を紹介していきたいと思います。

プチプラ家電を探している人、まずは電気ケトルを購入しましょう。
とても便利なのでおすすめの家電製品です。

スポンサーリンク

 

デロンギ

「デロンギ」は、イタリアの有名メーカーで、キッチン家電や暖房器具を手掛けています。
イタリアらしく色彩豊かでおしゃれな家電製品が多いです。

電気ケトルではステンレス製のものが多く、表面にツヤ仕上げを施しているものが多く、お部屋のインテリアとしてもおすすめのプチプラ家電です。

スポンサーリンク

デロンギの「アクティブ1L」

デロンギの「アクティブ1L」は、ホワイト、ブラック、レッドの3色あります。
ツヤがあり鮮やかな色合いのケトルは、キッチンに置いてあるだけで空間をおしゃれに演出するアイテムです。
1.0Lなので使いやすく、コンパクトなので場所もとりません。
取ってのボタンを押せばワンプッシュで蓋が開きます。
自動電源オフ機能、空焚き防止機能も付いています。
メーカー希望小売価格は5,800円(税抜)ですが、店頭では4,220円で販売されています。

 

タイガー「わく子」

タイガーの電気ケトル「わく子」は、0.8Lで、ブラックとレッドの2色展開されています。
蒸気が外へ出ないので火傷の心配がありません。

スポンサーリンク

蓋の内部で蒸気をキャッチして蒸気レスを実現しました。
カップ1杯分の水がたった45秒で沸騰するという業界最速を実現しました。

本体が二重構造なので保温性も高いです。
価格は5,380円(税抜)です。

 

ヤマゼン「YKGC800」

ヤマゼンの電気ケトル「YKGC800」は、1度単位で温度の調節ができる電気ケトルです。
容量は0.8Lで、ブラックとホワイトの2色あります。

60度から70、80、85、90、95度と6段階から温度を選択できるスイッチと、1度単位で調節可能な温度設定スイッチがあります。

さらにワンタッチで押せば沸騰するまで止まらない沸騰スイッチもあります。
細口ノズルにしてドリップコーヒーを入れやすくしています。
60分間の保温機能が付いています。

おかわりするときなどにもすぐに使えて便利です。
メーカー希望小売価格は7,980円(税抜)ですが、店頭では5,530円で販売されています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました