ニトリ チェストベッド ジオ おすすめ

家具

こんにちは
ともやんです。

ニトリのチェストベッドのジオシリーズがおすすめです。

ジオのおすすめポイントを3つお伝えします。

1、奥行きが大きく、床板高も大きい

2、フルスライドレール使用

3、引出しが自由に組み替え可能

スポンサーリンク

ニトリ チェストベッド ジオ 奥行き47cmの引出し

引出しは奥行き47cmあるので、衣類・バッグ・寝具などかさばる物でも入れられます。
特に衣類は前後に収納可能なのでとても使いやすいです。

ニトリ チェストベッド ジオ フルスライドレール

深引出しにはフルスライドレールを使用しているので、奥まで見渡し可能です。
奥行き47cmあるので、フルスライドレールの便利さをより実感できます。

ニトリ チェストベッド ジオ 引出し自由に組み替え可能

引出しは左右はもちろんのこと前後も入替可能です。
お部屋のレイアウトに応じでカスタマイズができます。

スポンサーリンク

ニトリ チェストベッド ジオ 床板下の収納も大

床板高が40cmあるので、床板下の収納も大きく取れます。
季節ものの布団やスノーボードなどの使わないアイテムが収納できます。

まとめ

新生活では、なぜチェストベッドが受け入れられるのでしょうか?

ニトリ以外でもチェストベッドには力を入れています。
チェストベッドの存在は、限られたスペースを有効活用できることです。

だから収納容量で選ぶことがひとつのポイントなります。

ちなみに一般的なチェスト(タンス)の容量は、80cm幅で6段タイプで約200㍑です。
それに対して、ニトリのチェストベッド ジオは、220㍑もあります。

つまりベッドとチェスト分をスペースがベッド一台分で済み、お部屋の有効活用が出来るので、ニトリのチェストベッドはおすすめです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました