プラズマ乳酸菌 免疫力ダウンに効果

日用雑貨

こんばんは、よしおです。

春の寒暖差や新しい環境でのストレスで、体調を崩したりしている人は多いのではないでしょうか?

体調を左右するプラズマ乳酸菌について迫りたいと思います。




体調を崩すのは免疫力の低下

春は、新しいスタートの月ですが季節の変わり目と安定しない気候で、体調を崩す人が多い季節です。
転勤や異動などで新たな環境になり、ストレスがかかる場面が多くなるのもこの月です。

こういったストレスは、免疫機能の低下にもつながります。

免疫は体の重要な防御システムなんですね。

ストレスの他、加齢や栄養の偏りなども影響するので、日常生活のバランスを崩さないように注意が必要です。

つまり免疫力をアップすることは、心身共に毎日元気に過ごすカギになるのです。



プラズマ乳酸菌 免疫力アップのカギ

キリンとヤフーの共同研究に寄ると「プラズマ乳酸菌」が仕事のパフォーマンス改善につながることがわかりました。

プラズマ乳酸菌とは、免疫の司令塔(プラズマサイトイド樹状細胞)に直接働きかけることが世界で初めて確認された乳酸菌です。

人に試した実験では、プラズマ乳酸菌を摂取した人は、体調が良好に維持され、仕事がのパフォーマンス指標が約5%改善したという結果が出ました。

そこで集中力が低下したなと思ったら、

プラズマ乳酸菌飲料で補充しましょう。

プラズマ乳酸菌の摂取が免疫力アップのカギになりそうですね。




タイトルとURLをコピーしました