日野原重明氏がどうしても遺したかった言葉

今年7月18日に105才で亡くなられた日野原重明氏。 日野原氏が、どうしても遺したかった言葉をまとめた本です。 「人間は弱い。死ぬのは僕もこわいです。」105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越。...
タイトルとURLをコピーしました