太平洋戦争

映画

『火垂るの墓』 小学生におすすめ映画

アニメ映画「火垂るの墓」は、昭和初期、戦争直後の日本の様子、そこに住む人たちの様子を描いた作品です。 空爆で焼けただれた姿、親を亡くした悲しみなど精神的にはつらい作品ですが、戦争を二度と繰り返さないためにも子供たちに戦争によって起こる悲劇を知っておいてもらうことは大切なことだと思います。
タイトルとURLをコピーしました