CD・DVD・楽器

CD・DVD・楽器

山田一雄 リヒャルト・シュトラウス アルプス交響曲

山田一雄は、朝比奈隆とともに日本のクラシック音楽界を支えた第一人者。リヒャルト・シュトラウスの「アルプス交響曲」の日本初演に参加した経験を持つヤマカズさんが、初演から34年経った1969年に日本フィルと録音した名盤です。今回タワーレコード限定で初発売。
CD・DVD・楽器

ベートーヴェン作品全集 おすすめ 4選 生誕250年記念

ベートーヴェンは、1770年12月生まれ。しかし誕生日が15日?16日?17日?の3つの説があります。面白いのは、ベートーヴェン自身、1772年生まれだと信じ込んでいたらしい。友人がそのを正そうとし、ベートーヴェン自身の洗礼証明書の写しを何度も見せても認めなかったらしい。
CD・DVD・楽器

ネルソンス&ウィーンフィル ベートーヴェン生誕250年記念

こんにちは。 ともやんです。 アンドリス・ネルソンス指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のよるベートーヴェン生誕250周年を記念して発売された交響曲全集です。 ↓ ネルソンス&ウィーン・フィル/ベートーヴェン: 交響曲全集 [...
CD・DVD・楽器

ベートーヴェン作品全集 おすすめ 生誕250年記念

今年はもうひとつ忘れてはいけない記念の年でもあります。ベートーヴェン生誕250周年なのです。僕がクラシック音楽を聴き始めた1970年は、ベートーヴェン生誕200周年だったのです。つまり50年間にわたってクラシック音楽ファンを続けてきたわけです。
CD・DVD・楽器

ヘンデル オラトリオ「メサイア」おすすめ5選

ヘンデルのメサイアは、聴いて良し、歌って良しの名曲です。 僕が所属する合唱団は来年の演奏会は、ヘンデルのメサイアに決まりました。 演奏会は、多分来年2020年11月か12月だろうと思いますが、それまでの約14、5ヵ月メサイアの名演の名盤をご案内して行こうと思います。
CD・DVD・楽器

ヘルベルト・フォン・カラヤン 没後30周年

こんにちは。 ともやんです。 ヘルベルト・フォン・カラヤン(1908-1989)は、普段クラシック音楽を聴いたことがない人も聴いたことがあるかもしれません。 特に50代以上の人は、その傾向が強いかもしれません。 世界...
CD・DVD・楽器

山田姉妹 おすすめ

心の奥深くにすうっと沁み込んできて、心が洗われるとはこのことなのかと感じました。 強力におすすめしたいCDです。 さて、山田姉妹は、山田華さん、山田麗さんの双子姉妹。'91年12月24日生まれの27歳。 僕は昨日放送されたTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」にゲスト出演されていて初めて知りました。
CD・DVD・楽器

アリス=紗良・オット 実力と美貌を兼ね備えたピアニストだが

昨年2018年に、初めて聴いた演奏家で、アリス=紗良・オットは、もっとも衝撃を受けたピアニストの一人です。 CDを聴いても感銘を受けましたが、NHKの放送で、NHK交響楽団との共演の、ラヴェルのピアノ協奏曲の演奏を観て、戦慄を覚えるくらい感動しました。
CD・DVD・楽器

エルヴィス・プレスリーを偲んで

1977年8月16日15:30 20世紀最高のソロロックシンガー、エルヴィス・プレスリーが永眠しました。自宅のテネシー州メンフィスのバスルームで倒れているところをガールフレンドによって発見され、駆けつけた医師により死亡が確認されました。 日本時間、1977年8月17日05:30。
CD・DVD・楽器

ベートーヴェン第九 おすすめ バッティストーニ&東京フィル ライヴ

しかもバッティストーニの凄いのは、その快速テンポの中に、様々な表現を凝縮して内容の濃い演奏を展開しているところです。 第九は、多くのCDが出ていて、どれを聴いてもああいい曲だ、いい演奏だな、と思いますが、ここまで脳天に一撃を喰らったような衝撃を受ける演奏は聴いたことがありません。
CD・DVD・楽器

猫旅リポート 福士蒼汰、猫ナナ主演

元野良猫のナナ(声:高畑充希)は、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。しかし、とある事情で悟はナナを手放さなくてはならなくなり、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。
CD・DVD・楽器

エルヴィス・プレスリー 命日

帰省することもなく、いきがってアルバイトで生活していました。 大学近くの喫茶店で、学生の姿ものまばらでした。 ただ、商店街で近所は住宅街でもあるのでそれなりに来店する人もいました。 アルバイトしているとどういうわけか、エルビス・プレスリーの曲が有線でいやに掛かっているのに気が付きました。
CD・DVD・楽器

オットー・クレンペラー ベートーヴェン交響曲第9番 巨匠の風格

40年以上前の高校生の時に、オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団のシューマンの交響曲全集を買いました。 それがクレンペラーとの初めての出会いでした。このクレンペラーという大指揮者に対しては、何か、よくわからない音楽以上の何かを感じさせるものがありました。
CD・DVD・楽器

アンセルメ ベートーヴェンの第九 理知的な輝きを放つ名演

皆さん、ベートーヴェンの演奏っていうとどんなイメージをお持ちですか? 重厚?軽快?明快?颯爽?混沌?怒涛?悲愴?峻烈?爽快?愚直?鮮烈?深刻? クラシックを聴き始めた中学生の頃は、音楽教室に掲示してあるベートーヴェンの肖像画のようにしかめっ面して、人生とはなんだ?なんて深刻ぶっていたように思います。
CD・DVD・楽器

クレンペラー ヘンデル オラトリオ「メサイア」仰ぎ見る富士の秀峰

こんにちは。 ともやんです。 今日は、20世紀を代表する巨匠オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管他のヘンデルのメサイアをご案内します。 ↓ 僕は、30歳の時、ベートーヴェンの第九が歌いたくて、合唱団に入りまし...
CD・DVD・楽器

ボヘミアン・ラプソディ DVD&Blu-ray

1976年、19歳の僕は、予備校生でした。 僕は、普通の三年生の高校ではなく、国立高専という五年制の学校に行っていました。 性に合わず、三年で退学して、大学に行くため予備校通いをしていました。 でも所詮、普通の高校生の様に受験のための勉...
CD・DVD・楽器

ゴジラ2019 生誕65周年 3月10日に第1回ゴジラ検定の開催

映画「ゴジラ」が1954年(昭和29年)に発表されてから 来年2019年で65周年になります。 僕は、ゴジラが初めて出現してから3年後の1957年生まれなので、 ゴジラととも歩んで来たと言っても過言ではありません。 初めて初代ゴジラを観た時の衝撃は忘れられません。 確か小学生の時にTVで観たと思います。 今から考えると小さな白黒テレビに映し出される ゴジラの恐ろしい姿に戦慄した記憶がはっきり残っています・ その後ハリウッドでもリメイクされるほど、 ゴジラは世界的な人気者になりました。 今日は、ゴジラ誕生65年を記念して行われるゴジラ検定についてお伝えしたいと思います。
CD・DVD・楽器

アマゾンのサイバーマンデー2018 レコードプレーヤーがほしい

Vinyl Motionは、レトロなスーツケースを模したボディに、 充電池やステレオ・スピーカー、USB端子を備えた、 オールインワン・アナログ・レコードプレーヤーです。 つまり、どこでも聴けるレトロなプレーヤー。
CD・DVD・楽器

ゴジラ 初代ハリウッド版『GODZILLA』はファンのトラウマ?でも必観!

1954年(昭和29年)東宝が制作した『ゴジラ』は、 確か小学生の時にTVで観て、衝撃を受け、 その後ゴジラファンを自称している僕ですが、 長らく第1作を超える『ゴジラ』は出てこないな、と思っていました。 何...
家電

イヤホンおすすめ オーディオテクニカの5千円クラスでクラシック

5千円のイヤホンでもクラシックが楽しめる アパートに住んでいるので、夜中とかはオーディオ装置で 音楽を楽しむのが憚られます。 そこでヘッドホンとなるのですが、現在僕が持っているB0SEのヘッドホンは良いのですが、長時間はやはり疲れ...
タイトルとURLをコピーしました