健康

健康

新型コロナ対策 使い捨てマスク

新型コロナ対策のグッズと言えばなんですかと聞かれたときに、真っ先に思い浮かぶグッズは、やはり「マスク」ではですね。少なくても僕は新型コロナ対策としてマスクは、必需品だと思います。新型コロナウイルスの存在が世界中に報道されたあと、ドラッグストアや大型スーパーからマスクが姿を消えました。
健康

新型コロナウィルスと症状と年齢と

世界に広がっている新型コロナウイルスの症状には個人差があり、インフルエンザと似ていることから、初期症状を見逃してしまうことが少なくありません。無症状の人が知らないうちに高齢者に感染させてしまうケースが少なくないため、全国で感染ルートが不明な感染者が続出する事態となっています。
健康

新型コロナウィルスとは

新型コロナウイルスの名前を知らない人がいないほど、世界中の多くの人に影響を与えています。日本でも政府が緊急事態宣言を発令し、企業やいろいろな施設が閉鎖される事態となりました。この状況がいつまで続くのか先が見えないことで、不安な生活を余儀なくされている人は少なくありません。
健康

在宅勤務 生活習慣 見直し

ある調査では、自宅待機、在宅勤務、リモート勤務が長引くと、運動不足になり、体調に異変が生じる可能性があるそうです。また、いままでの朝起きてから出勤までの流れが狂ってきて、それも健康に異変を生じさせる可能性もあると思います。
健康

ロコモティブシンドロームの治療方法

新型コロナウィルスの感染拡大予防につき、自宅待機をするようになってから5日目となりました。齢62歳では、動かないことには体力が劣ることが心配です。そのため、毎日、近隣を30分から1時間弱散歩するようにしています。こんな状況で、ロコモティブシンドロームが進んでは困ってしまいます。
健康

ロコモティブシンドローム予防のトレーニング

年齢と共に体を動かすのが億劫になります。ロコモティブシンドロームは自分で予防することができます。まずは身体を動かす習慣を取り戻すことが大切で、日頃から意識して身体を動かす習慣を増やしていく必要があります。
健康

ロコモティブシンドロームのチェック

ロコモティブシンドロームかどうかは、ロコモオンラインの「ロコチェック」を使って確かめることができます。質問項目7つはすべて、骨や関節、筋肉などの運動器が衰えているサインで、1つでも当てはまればロコモの心配があり、これを放置していると要介護、要支援のリスクが高くなります。
健康

保険見直しのタイミング

ずっと契約していた保険を見直すにはタイミングが重要になります。一般的な保険の見直しのタイミングは、自分の生活が変わった時です。社会人になった時、結婚した時、子どもができた時、子どもが独り立ちして出て行った時、定年退職をしたときなどです。
健康

保険見直しの相談

生命保険や医療保険は、定期的に見直しが必要だと思います。そしていざ保険を見直しするなら、誰かに相談した方がいいと思います。もちろん、保険に詳しい人でなければ相談できませんから、保険を専門的に取り扱っている人が適していると思います。
健康

ロコモティブシンドローム 予防

こんにちは、 ともやんです。 ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、関節や筋肉・骨など運動器の障害のために移動機能が低下した状態のことです。 これが進むと要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。 だから、高齢者が...
健康

ロコモティブシンドローム 原因

老後の不安は、「お金」「健康」「孤独」といいます。頭文字を取って、老後の3Kと読んだり、三大不安といったりします。この3つの不安を解除する方法が、働くことです。働くことで、収入を得て、健康を維持でき、仲間が出来ます。また、ロコモティブシンドロームを先送りすることが出来ます。
健康

ロコモティブシンドロームとは

僕は、現在62歳。まだまだ元気ですが、これから体力は、落ちる一方だと思います。少しでも維持していきたいですね。つまり運動機能の低下を出来るだけ抑えて、健康寿命を延ばしていきたいと思います。
健康

生活習慣の改善とがん

医学はかなり進歩していますが、癌は現代においても死亡率が高い病気です。ただ、一口にがんといってもいろいろな場所にできますから、予防しておけば高い確率で長生きできます。
健康

生活習慣病の原因と改善方法

先日テレビでも特集を組んで報じていましたが、生活習慣病をなくすことは、日本を助けることになります。つまり、生活習慣病の改善は、自分だけのためではなく、人の役に立つことなのです。そのためには、生活習慣病は長期的な視点で改善方法を考えなければなりません。
健康

60歳 生活習慣 改善の目的と方法

僕は、現在62歳。今年で63歳になります。お陰様で、大きな病気もなく日々過ごしております。さて、生活習慣の悪化で病気になる人は少なくありません。ただ、それがわかっていても簡単に改善することができないのが現実です。具体的な生活習慣の改善を考えて行きたいと思います。
健康

血圧計

新しいガイドラインでは、高血圧を三段階に分けました。それにより治療を必要とするレベルであることを明確にしました。また、正常高値という表現を使って、「高血圧の一歩手前で、注意が必要なレベル」という意味だと明確にわかるようにしたようです。
健康

便秘の解消法 即効性の高いものは一時しのぎ 原因を取り除くには

女性の悩みはたくさんありますが、便秘もその一つでしょう。 便秘解消法も人それぞれです。 多くの人が選んだ解消法を紹介しましょう。 即効性の高いものが人気ですが、 即効性があると言うことは一時しのぎにな...
健康

甘酒 人気 敬老の日のプレゼントには健康食品が喜ばれます!

今年は9月17日(月)が敬老の日です。 政府のハッピーマンデー政策により、一般の会社員は、15日の土曜日から三連休ですね。 なお、翌週の22日(土)から24日(月)も三連休で、 5月のゴールデンウィークに対抗して、シルバー...
健康

スニーカー おすすめ スポーツ庁 通勤時に

スポーツ庁が、スニーカーでの通勤を推奨しています。これは、2017年10月に、スポーツ庁がスタートした『FUN+WALK PROJECT』。これは、「ビジネスパーソンの日常で歩く習慣の定着」を促進する取り組みです。私服で通勤する女性のスニーカー姿は良く見ますが、
健康

一日一回、血圧を測ろう。手首式血圧計が便利です。

僕は、血圧がやや高めです。 TVのCMなどでは、130超えたら、云々ということを言っていますが、それを少し超えています。 健康診断でも、そのことを指摘され、毎日血圧を測りなはれ、と指導を受けました。 それで購入したのが手首式の血圧...
タイトルとURLをコピーしました