360度ドライブレコーダー 広視野だけに使い勝手がポイント

日用雑貨

最近のカーグッズの中でも
特に注目度が高いのがドライブレコーダーです。

事故などに巻き込まれたときに
状況を確認する方法として有効ですね。

そこで、今日は、全方位録画できる
360度ドライブレコーダーについてご案内します。




360度ドライブレコーダー 撮れるメリット

ドライブレコーダーは、事故などに巻き込まれた時に
状況を確認する方法として有効ですが、

従来のドライブレコーダーだと前方しか視界がなく、
横や後ろからの追突には無力でした。

そこで注目が高まっているのがクルマの周囲を全方位録画する360度ドライブレコーダーです。

これならば死角がなく安心できます。



360度ドライブレコーダー 解像度がデメリット

360度ドライブレコーダー
全般に言えることは、

解像度が必要で、
通常のものと比べて
ナンバーが見えにくい
という弱点があります。

また、極端な視野のため、
あとで動画を操作できないと
周囲がどのようになっているか
把握しにくいのです。

360度ドライブレコーダー おすすめはカーメイトD’Action360

今回のおすすめは、カーメイトD’Action360です。

使い勝手が良いということでおすすめです。

録画画質:スマホアプリで360度映像を前後左右に動かして確認できます。
ただ、残念なのはナンバーが確認しにくいところです。

取付&操作:フロントガラスに貼り付けできます。本体はやや存在感があり、着脱式なので取り外しが簡単です。

バッテリーパックを付けてアクションカメラにもなります。

総合評価:録画モードに癖がありますが左右の死角は確認しやすいです。また操作画面はスマホと連動なので邪魔にならない点も良いです。

 

まとめ

カーメイト d’Action360は、
多彩な使い方ができるドライブレコーダーです。

特徴的な球体型の本体ですが、
モニターはなくスマホと連携して
映像を確認するタイプです。

またアクションカメラや
防犯カメラとしても活用できるので
無駄になりません。